« 歌劇:R.ワグナー「ワルキューレ」  (長文) | トップページ | 演劇:RUKADEN Produce R3「跫(あしおと)/不完全犯罪」 »

2013年9月22日 (日)

随想:適正露出とは

 散歩の際には大体カメラを携行します。記録写真を撮るようなものですから、写れば良しとしたい所ですが、できればきれいに撮りたいとも思います。

 昨日の散歩の最後、横浜桜木町のヨコハマ創造都市センターで、コーヒーを飲みながら、露出を変えて何枚も写真を撮りました。仕様機種は割と初期の NIKON D70、レンズは AF-S NIKKOR 10-24 の10mm近くで撮影。

 左からカメラ任せ、+1絞り、+2絞り。
001 002 003
004 005 006

 少し調整するときれいに撮れるものです。ただ、カメラの機能向上は著しく、併用する D300 だと、カメラ任せでも、結果は異なりそうです。次の機会に試します。

   (2013年9月22日記録)

|

« 歌劇:R.ワグナー「ワルキューレ」  (長文) | トップページ | 演劇:RUKADEN Produce R3「跫(あしおと)/不完全犯罪」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180824/58242357

この記事へのトラックバック一覧です: 随想:適正露出とは:

« 歌劇:R.ワグナー「ワルキューレ」  (長文) | トップページ | 演劇:RUKADEN Produce R3「跫(あしおと)/不完全犯罪」 »