« 音楽:神奈川フィル第291回定期演奏会 | トップページ | 音楽:コムラードマンドリンアンサンブル 第41回定期演奏会 »

2013年7月 4日 (木)

随筆:雪は天から送られた手紙

 Google に雪のかわいいイラスト(引用:https://www.google.co.jp/)が掲載されています。本日(2013年7月4日)は中谷宇吉朗生誕113周年とのこと。
Ukichiro_nakayas_113th_birthday1927

 中谷は物理学者で雪の研究者。雪の結晶の研究を始め、人工雪の製作に世界で初めて成功した人。『雪は天から送られた手紙』と言い、その内容は「雪 中谷宇吉郎著 岩波文庫」に詳しい。

 石川県加賀市片山津温泉街の近くに「中谷宇吉朗 雪の科学館」。六角形をした建屋は磯崎新の設計。2009年に訪問した時は、過冷却した水に振動を加えると瞬間的に氷になる実験など、子供さんにも楽しめる実験がいくつも準備されていました。
Dsc_0054

 

 雪つながりで鈴木牧之。牧之は越後国魚沼郡の塩沢の人、1770年生まれ。家業は地元名産の縮の仲買と質屋経営で、地元で有数の豪商。

 商売で初めて江戸に行って、越後の豪雪を知らない人の多きに驚いたのが19歳の時。雪をテーマにした随筆で地元を紹介しようと決意したそうです。

 曲折の後に「北越雪譜」刊行。雪の結晶、習俗・行事・遊び・伝承、大雪災害の記事、雪国ならではの苦悩など、地方発信の科学・民俗学上の貴重な資料となりました。詳しくは「北越雪譜 鈴木牧之著 岩波文庫」を一読されたい。

 「鈴木牧之記念館」は新潟県南魚沼市塩沢、JR塩沢駅近くにあって、多くに資料展示でかっての雪国の様子が紹介されています。
Dsc_7894

 

 夏休みに帰省、旅行される方も少なくないでしょう。近くを通り過ぎる際にでも、立ち寄っては如何でしょうか。子供さんでも、小学校高学年になっていれば楽しめると思います。

   (2013年7月4日)

|

« 音楽:神奈川フィル第291回定期演奏会 | トップページ | 音楽:コムラードマンドリンアンサンブル 第41回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180824/57722457

この記事へのトラックバック一覧です: 随筆:雪は天から送られた手紙:

« 音楽:神奈川フィル第291回定期演奏会 | トップページ | 音楽:コムラードマンドリンアンサンブル 第41回定期演奏会 »