« 音楽:韓国音楽「歌い語るソリの世界」 | トップページ | 随想:この人・百話一芸 第18回「加藤武・俳優一代記」(長文) »

2012年10月24日 (水)

随想:九万アクセス越えに感謝(2012年6月22日)

 九万アクセス超え、今までアクセス頂きました多くの方々に心より感謝致します。
90000
 ログによれば、九万アクセス目は『演劇:新国立劇場「リチャード三世」(長文)』へのアクセスでした。今までの経過は次のとおりです。

   ブログ開設   2006年 6月11日
   五万アクセス  2011年 4月20日、記事数 739件
   六万アクセス  2011年10月 1日、記事数 831件
   七万アクセス  2012年 3月13日、記事数 924件
   八万アクセス  2012年 6月22日、記事数 959件
   九万アクセス  2012年10月22日、記事数1013件

 九万アクセスに至る途中で、掲載記事数が1000件を越えました。1000件目が『美術:横浜美術館「奈良美智」展』、1001件目が『音楽:神奈川フィル第283回定期演奏会』。テーマも特定せず、文体も定まりませんが、随分と続いたものです。ただし、まだまだ続く予定です。

 最近の4ヶ月の参照ページのトップ10は次のとおりです。

  1 トップページ
  2 講演:川上弘美×高橋源一郎(対談編)(2009年10月26日)
  3 路上観察:横浜三渓園ザリガニ釣りのご案内(2011年)(2011年8月 2日)
  4 路上観察:さらば「Y市の橋」(2012年1月10日)
  5 演劇:新国立劇場「リチャード三世」(長文)(2012年10月 7日)
  6 音楽:みなとみらいクラシック・クルーズ Vol.39(2012年6月14日)
  7 路上観察:横浜三渓園ザリガニ釣り(2011年)(2011年8月15日)
  8 路上観察:横浜開港祭花火大会・2012年(2012年6月 2日)
  9 世田谷美術館「ある造形家の足跡:佐藤忠良」展(2011年1月21日)
  10 随想:文楽協会への補助金停止か、橋下市長「会談しなければ」(2012年7月 6日)

 『トップページ』は、その瞬間の最新記事ですから情報量は少なく、味気ない思いがします。個別記事にアクセスを振り分けてくれれば良いと思っています。ココログさん、如何でしょうか。

 『講演:川上弘美×高橋源一郎(対談編)』は3年前の掲載なのに、「川上弘美」「高橋源一郎」が検索でヒットする確率が高いのでしょう。どこまで読まれているかはログで判りません。それにしても、これだけ長く参照される可能性があるから、記事は丁寧に書かなければいけないと思います。常にそう思ってはいますが。

 対照的に『新国立劇場「リチャード三世」(長文)』は、掲載後2週間ほど。演劇界において大きな出来事だから関心も高かったのでしょう。自分なりの感想を掲載するのも意味ありそうに思います。その後で、他人の感想を参照するのも楽しみです。

 『さらば「Y市の橋」』は、夭逝の画家・松本竣介が残した絵のモティーフが、横浜駅北東口にかろうじて残る現状をまとめています。常に工事中の感のある横浜駅ですが、近々、西口の再開発工事が始まるでしょう。近所に住む松本竣介ファンとして、これからもフォローするつもりです。

 『横浜三渓園ザリガニ釣りのご案内(2011年)』『横浜三渓園ザリガニ釣り(2011年)』を合わせると、トップになりそうです。横浜名所案内は、横浜市民としてこまめに情報発信するよう心がけます。

 次は十万アクセスを目指します。種々雑多な内容を特徴としますが、これからも『変様する港街から』をよろしくお願いします。

   (2012年10月24日記録)

|

« 音楽:韓国音楽「歌い語るソリの世界」 | トップページ | 随想:この人・百話一芸 第18回「加藤武・俳優一代記」(長文) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180824/55961660

この記事へのトラックバック一覧です: 随想:九万アクセス越えに感謝(2012年6月22日):

« 音楽:韓国音楽「歌い語るソリの世界」 | トップページ | 随想:この人・百話一芸 第18回「加藤武・俳優一代記」(長文) »