« 音楽:神奈川フィル第279回定期演奏会 | トップページ | 随想:七万アクセス越えに感謝(2012年3月13日) »

2012年3月13日 (火)

路上観察:梅は咲いたか・その2(2012年03月12日)

 昨日、横浜市内の根岸森林公園、三渓園の梅の様子を見に出かけました。さすがに前回(2月27日)よりは進んでいますが、ようやく見られる程度。春の訪れは極めてゆっくり進むようです。

 

 根岸森林公園は起伏ある地形、バス通り側から園内に入ると逆T字型に谷が走っています。梅の木は主にTの縦棒の位置に集中していますが、次の写真は手前部分が写っています。ちなみに右手の枯れ木は桜ですから、楽しみは暫らく続きます。この日は、小学生と思われる集団がいましたけど、何しているかは判りませんでした。
001

 梅の種類は様々で、各々に名札が下げられています。種類が異なるので開花状況が異なるのでしょうか。高みから眺めた写真と開花が進んでいる木の様子、一枝のアップショットです。全体の様子を、この一枝が示しているように思います。すなわち二三分咲きといったところ。
002 003 004

 

 三渓園も起伏ある地形に立地しますが、中央部は大きな池を中心にした平坦な部分が広がります。正門側から入園すると、目の前に大きな池、背後の山の上に三重塔が見られます。写真は南に向いて撮っています。ということは、日中は全体的に逆光になるということです。梅の木は散策の所々にありますが、写真の左手奥に地を這うように枝を広げた「臥竜梅(がりょうばい)」があります。
101

 重要文化財指定の臨春閣を背景にした梅の木ですが、咲き始めといったところです。
102

 正面入口の左手にある数本の梅の開花が進んでいました。違う方向から撮りました。
103 104

 全体の様子は二三分咲きといった感じです。観梅会の期間延長が掲示されていました。3月20日(火・祝)までです。

  (2012年3月2613日記録)

|

« 音楽:神奈川フィル第279回定期演奏会 | トップページ | 随想:七万アクセス越えに感謝(2012年3月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180824/54215790

この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:梅は咲いたか・その2(2012年03月12日):

« 音楽:神奈川フィル第279回定期演奏会 | トップページ | 随想:七万アクセス越えに感謝(2012年3月13日) »