« 新年ご挨拶 | トップページ | 路上観察:第88回箱根駅伝往路二区中間点(2012年1月2日) »

2012年1月 1日 (日)

路上観察:第88回箱根駅伝のTV中継準備

 第88回箱根駅伝は明2日午前8時に東京大手町をスタートします。私は往路2区、復路9区の中間近くに自宅があるので例年沿道で応援します。もちろん今年もそのつもりです。でも選手達は風のように走り抜けていくので、ほとんどはTV観戦です。

 暮れの28日にJR平塚駅の北に位置する標高180mほどの湘南平に出かけました。頂上には展望レストハウスと電波中継塔があります。そして、中継塔の脇で箱根駅伝の中継基地局を設営していました。5日前でしたけど、ほとんど設営を終えて調整中のようでしたから、いつから設営を始めていたのでしょうか。

 選手が走る国道1号(東海道)から湘南平を見るとかなり遠くに聳えています。水平距離で1Kmほど離れているでしょう。ただ湘南の海岸線から徐々に立ち上がっているので、頂上からの視界は開けます。写真は江ノ島方面ですが、反対も小田原まで見渡せます。
001 002

 電波中継塔の手前のプレファブ小屋にはモニターなどの機材が据えられていました。塔下部の展望台上にはTVカメラやアンテナが据え付けられています。写真のTVカメラは、ほぼ国道1号に直角に向いています。
003 004

 30日は大磯附近を歩いていたのですが上空にヘリコプターが浮かんでいました。ほとんどホバーリング状態で機首を湘南平に向けていました。細かくは判りませんが、中継車からの電波を中継しているのでしょう。と思っていたら中継車が通り過ぎて行きました。瞬間的で写真を撮れませんでしたが、気をつけていたら中継オートバイが走り過ぎていきました。習熟練習しているように見えました。
005 006

 多くの力が結集されることで、私達は炬燵の中で全区間に渡る選手達の力走を見ることができます。昨年のまとめはこちらで。

 良い天気で選手達が日頃の実力を遺憾なく発揮できることを祈念いたします。

  (2012年01月01日記録)

|

« 新年ご挨拶 | トップページ | 路上観察:第88回箱根駅伝往路二区中間点(2012年1月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180824/53629814

この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:第88回箱根駅伝のTV中継準備:

« 新年ご挨拶 | トップページ | 路上観察:第88回箱根駅伝往路二区中間点(2012年1月2日) »