« 路上観察:さらば「Y市の橋」 | トップページ | 路上観察:鎌倉・和賀江嶋(2012年1月10日) »

2012年1月12日 (木)

路上観察:鎌倉えびす(2012年1月10日)

 1月10日、鎌倉駅から徒歩5分程の距離にある本覚寺に出かけました。新年恒例「十日えびす」の賑わいに浸るためです。

 そもそも関西地方の行事と思っていた夷祭が、鎌倉本覚寺えびす堂にて催行されるのを知ったのは一昨年のことでした。年が変わるのを待って出かけた様子はこちらです。それから一年が過ぎました。

 11時少し過ぎて本覚寺に到着、境内は善男善女で賑わい、既に夷堂で祈祷が行われていました。12時から僧侶・檀家・福娘・年男・飛び入りの方々が交互に杵を握って餅つき、3臼ついて出来た餅は振舞われていました。福笹や縁起物を買う人も列をなしていました。
001 002 003_2

 昨年と同じ進行のようでした。まあ、こういう行事は変わらずに続いていくことが大切なのだと思います。

 本覚寺に行く前に大巧寺に寄りましたが、庭の蝋梅が半分ほど開いていました。昨年は梅や蝋梅が綻んでいたのですが、暖かいと思っていても今冬は思いのほか寒いのかも知れません。皆様もご自愛下さい。

  (2012年1月12日記録)

|

« 路上観察:さらば「Y市の橋」 | トップページ | 路上観察:鎌倉・和賀江嶋(2012年1月10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180824/53722946

この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:鎌倉えびす(2012年1月10日):

« 路上観察:さらば「Y市の橋」 | トップページ | 路上観察:鎌倉・和賀江嶋(2012年1月10日) »