« 美術:「近代の洋画」展 | トップページ | 音楽:みなとみらいクラシック・クルーズ Vol.26 »

2011年5月 3日 (火)

路上観察:JR鎌倉駅から京浜急行金沢文庫駅へ(2011年4月30日)

 JR鎌倉駅から鎌倉天園経由で京浜急行金沢文庫駅までハイキングをしました。その都度多少変化しますが、よく歩く道筋です。天気は良し、風は強く冷たかったですが、歩くには良い季節です。

 実は5月14・15日、弘前市で開催される「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」にエントリーしました。主催者が開催を決定したので、それなら私も予定通りに参加しようと。このところ、ウォーキングらしいウォーキングをしていなかったので、多少の準備運動の意味合いもありました。

 JR鎌倉駅を出発してからの主な通過地点は、大巧寺から大町通り、金沢街道を進んで鎌倉宮。多少遠回りししましたが瑞泉寺からハイキングコースに入り、天園、横浜自然観察の森、大岡川源流域、金沢自然観察センター、能見堂跡を経由して京急金沢文庫駅です。多少、距離を増すためにジグザグのコースになりました。詳細はホームページを参照願います。

 歩いた距離は16Kmほど、歩行時間は4時間ほど。足のだるさは多少ありましたが、翌日に残るほどではありませんでした。まあ、ツーデーマーチは大丈夫でしょうが、もう何回か歩いておきます。

 

 写真を一枚。大岡川源流附近見かけた黒揚羽ですが、見かけたのはこの一匹だけでした。蝶々に限りませんが、大分以前から虫が少なくなっていると感じます。「てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った」、安西冬衛の一行詩「春」が思い出されます。春は寂しいものなのでしょうか、そんなことは無い筈ですが。
001

  (2011年5月2日記録)

| |

« 美術:「近代の洋画」展 | トップページ | 音楽:みなとみらいクラシック・クルーズ Vol.26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:JR鎌倉駅から京浜急行金沢文庫駅へ(2011年4月30日):

« 美術:「近代の洋画」展 | トップページ | 音楽:みなとみらいクラシック・クルーズ Vol.26 »