« 東海道徒歩の旅・東田子の浦から蒲原宿 | トップページ | 路上観察:東海道53次徒歩の旅・原宿先から江尻宿先まで »

2011年2月 4日 (金)

東海道徒歩の旅・薩埵峠

薩埵峠
東海道53次・由比から興津宿に向かっています。ただいま薩埵峠、少しかすんでいますが、富士山がきれいです。東名高速を走る自動車の音が這い上がってきます。

それにしても実に温かく、汗がこぼれ落ちています。

それでは、興津宿に向かいます。

   (2011年2月4日記録)

| |

« 東海道徒歩の旅・東田子の浦から蒲原宿 | トップページ | 路上観察:東海道53次徒歩の旅・原宿先から江尻宿先まで »

コメント

順調に歩を進めていらっしゃいますね。
昨日はStraussさんと川村記念美術館でしたので、
新幹線で東京に向かったのですが、
富士川あたりを通過するとき、
春霞に浮かんでいるような富士山を眺めながら
F3さんを思い出していました。
春本番には、箱根・鈴鹿と並ぶ難所の小夜の中山を一緒に越えましょうね。
ちょうど桜のころですから楽しみです!

投稿: salala | 2011年2月 6日 (日) 12時39分

 Salalaさん、大分暖かくなりましたね。歩くには良い季節になりました。
東海道徒歩の旅は、箱根を越え、豆州を過ぎ、駿州に入り、三分の一まで
進みました。次回には宇津ノ谷峠を越え、次々回には小夜の中山を越える
でしょう。東海道53次のうちでも華のある道筋だと思います。楽しみです。

 川村祈念美術館は如何でしたか。良い美術館ですよね、収集が多岐に渡
っていることは否めないのですが。

投稿: F3 | 2011年2月 7日 (月) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道徒歩の旅・薩埵峠:

« 東海道徒歩の旅・東田子の浦から蒲原宿 | トップページ | 路上観察:東海道53次徒歩の旅・原宿先から江尻宿先まで »