« 尾鷲ツーデーウォーク第2日目 | トップページ | 路上観察:第7回尾鷲ツーデーウォーク・第2日(2010年11月21日) »

2010年11月24日 (水)

路上観察:第7回尾鷲ツーデーウォーク・第1日(2010年11月20日)

 三重県尾鷲市の三重県立熊野古道センターをスタート・ゴールにして熊野古道を歩く、第7回尾鷲ツーデーウォークに参加しました。

 第1日は、尾鷲市の北に位置する馬越峠を通過する「Aコース:世界遺産熊野古道 馬越峠・猪ノ鼻水平道満喫コース 25Km」にエントリーしました。

 馬越峠は、石畳が良く残された美しいコース、ただしけっこう急登・急降です。初めて歩く熊野古道ですが、その魅力に惹き付けられました。
009 012

 猪ノ鼻水平道は、明治時代に海沿いの崖の中腹に切り拓かれた、大八車(判らない人もいるでしょうね)が通行できる幅広の道です。名前の通りに殆ど平坦な道です。ただし、現在は人一人が歩けるような部分や丸太を数本並べた橋がいくつもあったりして、やや怖く感じるところもありました。景色は抜群。
017 016

 正味距離23Km弱は決して長いコースではありませんが、今までに参加したマーチングの中では最難コースだと思います。案内に登山タイプとありますが、確かに健脚向きです。でも信仰の歴史に触れ、自然を満喫できる良いコースでした。

 来年、あなたもエントリーしてみませんか。なお、詳細記録はホームページに掲載してあります。

  (2010年11月24日記録)

| |

« 尾鷲ツーデーウォーク第2日目 | トップページ | 路上観察:第7回尾鷲ツーデーウォーク・第2日(2010年11月21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:第7回尾鷲ツーデーウォーク・第1日(2010年11月20日):

« 尾鷲ツーデーウォーク第2日目 | トップページ | 路上観察:第7回尾鷲ツーデーウォーク・第2日(2010年11月21日) »