« 路上観察:旧東海道徒歩の旅(2010年9月17日) | トップページ | 路上観察:旧東海道徒歩の旅(2010年8月5日) »

2010年9月20日 (月)

路上観察:黄金町バザール(2010年9月19日)

 横浜駅から京浜急行の下り普通電車に乗ると、二つ目の駅が日の出町、三つ目の駅が黄金町。

 日の出町駅と黄金町駅の間に点在した特殊飲食店(元違法風俗店)を芸術により浄化しようとする試みが数年前から展開されています。今では多くの特殊飲食店が立ち退き、空になり、作品展示空間あるいは作品の一部として利用されています。あるいは滞在型の制作活動が展開されています。

 普段でも一部の場所は様子を伺うことが可能ですが、黄金町バザールの期間(2010年9月10日から10月11日)は大々的に可能になります。詳しくは公式ホームページを参照願います。

 私は19日に、短時間でしたが一部を回りました。作者を丹念に確認しませんでしたが、恐らく未来の大家の作品あるいは習作でしょう。まだコンセプトが充分に伝わらない感じもしましたが、エネルギーは感じられました。

 時間を作って出かけてみませんか。現代美術の一端を垣間見ることができるかも知れません。

 黄金町駅附近の高架下にある黄金スタジオ内。左手に6部屋ほどあり、展示空間であったり、滞在制作が行われたりしています。中央の共有しペースでコンサートや講演会も行われます。
001

 日の出町駅附近の高架下にある日の出スタジオ。美術関係の古書店などが入居しています。スタジオの前で路上コンサートも。手前は大岡川。背後に進むと伊勢崎町通り。黄金スタジオも外観は同様。
002 003

 元特殊飲食店内の作品。
004 005 006 007 008

 まだ残り期間がありますので、また出かけます。

    (2010年9月20日記録)

| |

« 路上観察:旧東海道徒歩の旅(2010年9月17日) | トップページ | 路上観察:旧東海道徒歩の旅(2010年8月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:黄金町バザール(2010年9月19日):

« 路上観察:旧東海道徒歩の旅(2010年9月17日) | トップページ | 路上観察:旧東海道徒歩の旅(2010年8月5日) »