« 路上観察:横浜・臨港パーク(2010年6月3日) | トップページ | 映画:のだめカンタービレ最終楽章・後編 »

2010年6月 4日 (金)

常識って!?:民主党代表選とミドル・メディア(2010年6月4日)

 民主党代表選は、おおかたの予想どおり菅氏に決定しました。樽床氏も三割ほどの票を得て、まずはハッピーな結果に終わったのではないかと思います。それはそれとして。

 民主党代表選は「NHK TV」でライブ中継していました。
 インターネットを利用した「USTREAM」でもライブ中継していました。そして一時は15000人近くが視聴しました。15000人を多いと見るか少ないと見るか、人それぞれでしょう。私は多いと思いました。(追記:Max36513人、USTREAM日本コンテンツの同時視聴者数を更新したみたいです by @minshu_kun
004

 民主党代表選の中継では、内容の差はあまりありません。画質は、当然「USTREAM」が劣ります。しかし、ミドル・メディアから未編集の映像が、末端に直接届く機会が増えることは大いに歓迎すべきと考えます。

 私の既存大手メディアに対する信頼感は後退しています。それは、

 報道内容を恣意的に選択していると思える。例えば官房機密費のメディア・評論家へ配布されたと言われることに対する取組み。

 自らの立ち位置を明確にした上での論調が稀薄と思える。例えば、民意を恣意的に利用した循環的な報道内容。

と思うからです。どこか一分野に限ってでも、大手メディアとミドル・メディアを比較しながら、自らの意見を整理したいと思っています。必要ならば、ミドル・メディアに対する購読費を支払うことも考慮します。

  (2010年6月4日記録)

| |

« 路上観察:横浜・臨港パーク(2010年6月3日) | トップページ | 映画:のだめカンタービレ最終楽章・後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常識って!?:民主党代表選とミドル・メディア(2010年6月4日):

« 路上観察:横浜・臨港パーク(2010年6月3日) | トップページ | 映画:のだめカンタービレ最終楽章・後編 »