« 随想:フィットネスクラブ入会 | トップページ | 路上観察:横浜市中桜巡り(2010年4月3日) »

2010年4月 3日 (土)

路上観察:横浜・石崎川の桜(2010年4月1日)

 横浜駅付近で東京湾に注ぐ帷子川、その支流である石崎川沿いの数百mは隠れた桜の名所と言えます。

 目印は戸部警察署、管内に横浜駅西口・東口、みなとみらい地区を含みます。戸部警察署は、国道一号線を下り、横浜駅東口を過ぎ、左折すれば伊勢佐木町方面に向う高島町交差点を過ぎて数100m先右手です。石崎側はその裏側を流れます。

 かってこの川沿いに旧国鉄官舎、その後のJR社宅が一直線上に並んでいました。さらに時代を遡ると東海道本線が走っていました。なんて見てきたようなことを言っていますが、下図(出展:加藤祐三編『横浜 いま/むかし』横浜市立大学、1990年)の大正4年の位置に相当します。
000_2

 かって車窓から桜が見えたか見えないかは定かでありません。桜の木はかなり古そうですが、100年以上の樹齢があるか否か、それはわかりません。まあ写真ですが、何となく因縁のありそうな花見を楽しんでください。

 写真左、戸部警察署裏の橋上から西向きに撮影、電車は京浜急行、正面のマンションは、かってJR社宅が建っていました。写真右、少し位置を変えて。
001 002

 写真は戸部警察署裏の橋上から東向きに撮影、右手のマンションは、かってJR社宅、新幹線乗務員用だと聞きました。正面の橋は敷島橋、開港当時、東海道神奈川宿と開港場を結ぶ横浜道上にかかっています。正面赤いビルの右手が高島町辺り、2代目横浜駅遺構が見られます。マンション工事で発掘されたようです。
003

 写真は敷島橋を反対側から撮影。左手のマンションは上の写真に写るマンション。
004

  (2010年4月2日記)

| |

« 随想:フィットネスクラブ入会 | トップページ | 路上観察:横浜市中桜巡り(2010年4月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:横浜・石崎川の桜(2010年4月1日):

« 随想:フィットネスクラブ入会 | トップページ | 路上観察:横浜市中桜巡り(2010年4月3日) »