« 路上観察:東京深川・富岡八幡宮の節分祭(2010年2月3日) | トップページ | 美術:「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」展(2010年2月3日) »

2010年2月 4日 (木)

立春大吉(2010年2月4日)

 立春の日の早朝、禅寺の門前に「立春大吉」と書いて張り出す、とのうろ覚えの知識を確かめるべく鎌倉に出かけました。

 JR北鎌倉駅下車、円覚寺、東慶寺、浄智寺、建長寺、浄光明寺、寿福寺と歩きました。浄光明寺は禅寺でなく、鎌倉五山の一つの浄妙寺は少し離れているので足を向けませんでした。

 張り出すとしたら三門だとは思うのですが、結論を言えば門という門に「立春大吉」の書付はありませんでした。

 浄光明寺以外の寺は臨済宗です。禅寺には臨済宗・曹洞宗・普化宗・黄檗宗があるので、あるいは臨済宗は含まないのか、やめてしまったのか、はっきりしません。
 と言うわけで、私の知識は何も増えませんでした。

 曹洞宗の寺は横浜鶴見に総持寺があることを知っています。知っていると言うよりは、以前近所に住んでいたことがあります。久しぶりに出かけたい気分になりました。普化宗・黄檗宗の寺は、近所にあるのを知りません。

 ところで寒い一日でしたが、春の兆しはあちらこちらで見つけました。写真左から、円覚寺、円覚寺より東慶寺遠望、東慶寺、浄光明寺です。
001_3 002_3 003_2 004_2

 

 ここからは春は脇に起きます。円覚寺で見かけたこの木、何の木だかご存知ですしょうか。
005_2 006

 多羅葉と説明に書いてありましたが、葉書由来の木、鉄筆で写経したそうです。

 もう一つ。浄光明寺の裏手の小高い場所に冷泉為相、冷泉家の祖、の墓がありますが、その手水鉢で水を飲んでいた鳥です。鳩より一回り大きいように見えましたが、何の鳥でしょうか。これは判っていません。
007 008

  (2010年2月4日記)

| |

« 路上観察:東京深川・富岡八幡宮の節分祭(2010年2月3日) | トップページ | 美術:「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」展(2010年2月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春大吉(2010年2月4日):

« 路上観察:東京深川・富岡八幡宮の節分祭(2010年2月3日) | トップページ | 美術:「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」展(2010年2月3日) »