« 一駅散歩・東急電鉄東横線大倉山駅~綱島駅(2010年2月23・25日) | トップページ | 音楽:H.パーセル「セミオペラ・アーサー王」 »

2010年2月26日 (金)

路上観察:横浜根岸・森林公園の梅林(2010年2月24日)

 バス利用で森林公園へ向えば、公園の東側から入ることになります。馬の博物館やレストハウスが並びます。
 私は散歩しながら公園の西側から近づいていくのが好きです。すなわち、浦舟町・市民病院裏辺りから山に上がり、米軍住宅の脇を歩き、谷・尾根・谷を通って森林公園に近づきます。

 一つ西側の尾根から見た旧競馬場メインスタンドは威風堂々、かって多くの人々で賑わった様子が思い浮かびます。
001

 西側から公園に入ると梅林はかなり奥になります。汗ばみながら公園の中を進むと、やがて木立の間から紅梅・白梅が見えてきます。
002

 梅林には、約120種・330本の木があるそうです。木に下げられた名札に種類が明記されています。少し早いと思いましたが、週末(2月27・28日)は見ごろになると思います。空模様が心配ですけど。
003 004 005

  (2010年02月26日記)

| |

« 一駅散歩・東急電鉄東横線大倉山駅~綱島駅(2010年2月23・25日) | トップページ | 音楽:H.パーセル「セミオペラ・アーサー王」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:横浜根岸・森林公園の梅林(2010年2月24日):

« 一駅散歩・東急電鉄東横線大倉山駅~綱島駅(2010年2月23・25日) | トップページ | 音楽:H.パーセル「セミオペラ・アーサー王」 »