« 横浜B級名所:岩亀横丁と岩亀稲荷(要約版) | トップページ | 路上観察:東海道線二宮~大磯・ひと駅散歩 »

2010年1月10日 (日)

随想:マークロスコー

 横浜美術館は自宅から徒歩20分ほどの距離ですから、散歩の途中にふらっと寄ったりします。寄らないまでも、その前を通ることはさらに頻度が高いです。

 先日、少し暮れかかった横浜美術館の前を通ったら、灯の点った喫茶室で団欒する人のシルエットの向こうにマークロスコーの絵が見えました。絵というのは不正確な表現で、実は15,750円のポスターです。それは知っているのですが、何となく心和む光景でした。

001

 

 

 

 抽象画をこれほど抵抗無く受け留められるのはマークロスコーだけです。もちろん私の場合ですが。私が知る範囲で、川村記念美術館のロスコールームに確か6点が常設展示されています。

| |

« 横浜B級名所:岩亀横丁と岩亀稲荷(要約版) | トップページ | 路上観察:東海道線二宮~大磯・ひと駅散歩 »

コメント

とてもいいショットですね~
私も通りがかったらきっと立ちどまって見入ったことでしょう。
先月は思わぬことで(足を痛めて)出かける予定がかなり制限されてしまったので、物足りない思いのまま年が明けました。
F3さんは今月末指宿ですね。
楽しんできて下さい。
今年もよろしくお願いします。
PS:静岡でちらっと言ったマンドリンのミニコンサートのチケットが今頃になって出てきました。
話だけで申し訳ありませんでした。

投稿: strauss | 2010年1月11日 (月) 12時36分

 今年もよろしくお願いします。

 ありがとうございます。書いている時、TVで高村薫が昨年の川村美術館のマークロスコー展の話をしていました。偶然にONにしたTVですが。再々放送かと思いますが、インパクトある企画展だったからだと思っています。
 足は良くなりましたか。私も昨年3月、千倉から帰って来て、足の骨を少し欠き、暫くは痛む足で過ごしました。どこが悪くても困りますので、今年は怪我も病気もご免願いましょう。
 指宿、二度と行けないかも知れませんので楽しんできます。
 

投稿: F3 | 2010年1月11日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 随想:マークロスコー:

« 横浜B級名所:岩亀横丁と岩亀稲荷(要約版) | トップページ | 路上観察:東海道線二宮~大磯・ひと駅散歩 »