« いぶすき菜の花マーチ参加予告 | トップページ | 路上観察:第18回いぶすき菜の花ウォーク第2日 »

2010年1月27日 (水)

路上観察:第18回いぶすき菜の花ウォーク第1日

1.年月日  : 2010年1月23日

2.コース  : 25Kmコース

3.所要時間 : 5時間20分(休憩30分を含む)

4.通過地点 : かいもん山麓ふれあい公園~長崎鼻パーキングガーデン~
        フラワーパーク鹿児島~JR西大山駅~開聞児童館~唐船峡~
        玉の井~牧聞神社~開聞庁舎前~かいもん山麓ふれあい公園

5.案内   :

 主催者準備のバスにて午前7時20分にホテル発、スタート・ゴール地点のかいもん山麓ふれあい公園まで約30分。各コース合計で5000名強の参加者を確認。遠く北海道からの参加者も一人二人ではありません。横浜からでも遠いと思ったのですが、熱心な方が多いです。

 夫婦連れと思われる参加者は少なくありません。高齢の参加者、まあリタイアしたと思われる参加者も多いです。目的は健康維持、観光、歩行距離認定制度で少しづつ距離を増やすなどかと思います。私は妻と一緒、目的は観光兼体力チェックです。

 天候は曇り、風が強くて大会旗が真横に靡いています。気温はそれほど低くないですが、強い風のために体感温度はは真冬。後のことになりますが、手の指先が冷たくなって手袋をはめました。今冬初めてです。

 

 8時過ぎから出発式。8時30分、地元中学生のブラスバンド演奏を聴きながらスタート。小高いところにある公園から緩く下りながら長崎鼻を目指します。少し進むと開聞岳の全体が見えるようになります。薩摩富士と言われるだけあって端麗な姿をしています。
Map 000

 10時過ぎに長崎鼻到着、8Km手前。晴天ならば屋久島の宮之浦岳や硫黄島が遠望出来るそうですが、この日は期待を抱くことさえありません。西側に開聞岳、遮る物なしに海からすっと立ち上がる容姿は美しいけれど、光が少なくディテイルが判りません。
001 002_2 003_2

 11時15分、JR日本最南端の駅・西大山駅到着、13Km手前。鉄道ファンならずとも旅情を誘われます。開聞岳を遠景に、菜の花畑を近景にした小さな無人駅です。
004 005 006 007

 12時15分、開聞児童館到着、18Km手前。地域の子供達の集会場のようです。氷砂糖とお茶のかわいいご接待がありました。実にありがたいことでした。
008

 13時過ぎ、開聞観光案内所到着、20Km過ぎ。事前予約のお弁当を受領、昼食。暖かい味噌汁を付けて頂いたのが何より。写真に焚き火が見えますが、この辺りは風を遮るものが無いので特に寒さを感じていたのです。それと適当な場所も無いようでしたが、昼食は11時過ぎにお願いでしたいですね。
009

 海からの眺望も良いですが、菜の花畑に浮かぶ開聞岳も美しい。きらきらとした南国の陽射しがあればさらに美しかったでしょう。
 謡曲「玉の井」の謡われる玉の井。神代の昔、豊玉姫が朝な夕なに使っていたという日本最古の井戸だそうです。傍らに斉藤茂吉歌碑が。
 牧聞(ひらきき)神社は古来薩摩国の一の宮、南薩地方一帯の総氏神。実に立派なつくりです。

010 011 012 013

 14時少し前、無事25Kmを完歩。屋台も出ていますので祝杯を挙げたいところですが、あまりにも寒いのでそそくさとホテル行きのバスに乗りこみました。

014

 

| |

« いぶすき菜の花マーチ参加予告 | トップページ | 路上観察:第18回いぶすき菜の花ウォーク第2日 »

コメント

こんにちは!菜の花2回目の参加でした。  皆さん、歩くの早いですね!       25kゴ-ルすると40kコ-スの方が到着してました。会社の同僚6人で参加。楽しかったです。

投稿: ノリコ | 2010年2月 7日 (日) 09時38分

 ノリコさん、お疲れ様でした。会社のご同僚と歩かれたとのことですから、鹿児島近辺にお住まいでしょうか。
 青空を背景にすくっとそびえる開聞岳を見たかったのですが、そううまくはいきませんね。できればまたお邪魔したいと思っていますが、遠いです。

投稿: F3 | 2010年2月 7日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:第18回いぶすき菜の花ウォーク第1日:

« いぶすき菜の花マーチ参加予告 | トップページ | 路上観察:第18回いぶすき菜の花ウォーク第2日 »