« 読書:最近の読書から(2009年3月後半) | トップページ | 路上観察:横浜・追分市民の森・矢指市民の森(2009年4月12日) »

2009年4月11日 (土)

音楽:J.S.バッハ「マタイ受難曲」

  指揮     鈴木雅明

  女中           レイチェル・ニコルズ(ソプラノ)
  証人Ⅰ          加納悦子(アルト)
  エヴァンゲリスト/証人Ⅱ ゲルト・テュルク(テノール)
  イエス          ドミニク・ヴェルナー(バス)

  合唱・管弦楽 バッハ・コレギューム・ジャパン(BCJ)

  会場     東京オペラシティコンサートホール(2階P列4番)
  公演     2009年4月10日
  鑑賞     2009年4月10日19時~21時40分(途中休憩20分)

 聖金曜日のマタイ受難曲演奏会、今回の演奏はメンデルスゾーン上演稿(1841年)によります。
 メンデルスゾーンがマタイ受難曲の復活演奏に尽力したのは聞き及んでいます。しかしオリジナル演奏による上演を旨とするBCJにしては珍しいことと思いました。という訳か演奏前に鈴木雅明の説明がありました。「バッハのオリジナルではない、いつもこの形態の演奏をするわけでない」。

 

 私は音楽愛好家の一人ではありますが音楽的には素人です。その私が気づいた範囲でメンデルスゾーン上演稿の印象をまとめます。

 メンデルスゾーンは、大規模なオーケストラと大合唱団で復活演奏したそうですが、BCJはいつもの編成、オリジナル楽器使用。合唱団は総勢20人ほどと思います(私の席から一部しか見えない)。少年合唱団はいません。

 印象的な音色であるオーボエ族に代わってクラリネットが使われています。クラリネットが持ち替えでバセットホルン。バセットホルン伴奏による59番のゆったりしたアルトのレチタチーボ、それはそれで印象的でした。いぶし銀の美しさでしょうか。

 最後に近い62番のコラールがア・カペラで演奏されました。ささやくように歌われるコラールは新鮮でもあり、素敵でもありました。大人数の合唱ではありませんが、例えば45番のたった数秒のコラール、渾身の「バラバ」は群集の叫びを実感させました。全体的に良い印象を持ちました。

 演奏時間は2時間40分(休憩20分を含む)でした。通常は3時間半ほどかかると思いますので短縮されているのですが、それでも結構長いです。19時開演なので21時頃に終わると思っていました。でも普通の演奏会よりは緊張していたので、終わってみたら22時近かったということです。

 ソリストは4人ですが、エヴァンゲリスト(テノール)の出番が圧倒的に多く、他は影が薄い感じでした。もともとそうなのですが特にそのように感じました。
 テノールは良かった、特に後半になって印象的でした。少し楽譜をいじっているようですが、そこまで聴き分けられる能力はありません。

 オーケストラ・合唱団は二群に分かれて演奏、今風に言えばステレオ効果を狙っているのでしょう。しかし、第1群の演奏がやけに多いと感じました。オリジナルもそうだったでしょうか。

 コンティニュオの美しい演奏も省略されている部分があります。私の好きな35番目のテノールのアリア、チェロによる伴奏は好きなのですが。

 

 「マタイ受難曲」の演奏会は今回で5回目になります。少しは冷静に聴けるようになったと思います。時々CDも聴きますが、やはり生の演奏会は良いものです。

 メンデルスゾーン上演稿は初めてです。具体的にスコアを指してここが異なると指摘できませんけど、それでもここら辺りが違っているとは感じます。既に主だったところをまとめましたが、音色も含めて全体的な印象が異なります。歴史的意義はあると思いますし、メンデルスゾーンの復活上演は高く評価されるものでしょう。でも一度聴いて見ようと思われる方にはオリジナル演奏をお勧めします。メンデルスゾーン上演稿が度々演奏されるとは思いませんが。

 私としての初体験がありました。座席の2階P列4番はオルガン前席です。すなわち舞台後方の2階席、鈴木雅明の指揮ぶりを堪能しました。プロみたいですね。そのせいでしょか、オルガンが聞こえませんでした。もちろん頭上のパイプオルガンではありませんけど。

| |

« 読書:最近の読書から(2009年3月後半) | トップページ | 路上観察:横浜・追分市民の森・矢指市民の森(2009年4月12日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽:J.S.バッハ「マタイ受難曲」:

« 読書:最近の読書から(2009年3月後半) | トップページ | 路上観察:横浜・追分市民の森・矢指市民の森(2009年4月12日) »