« 美術:そごう美術館「白洲次郎と白洲正子」展 | トップページ | 路上観察:下田水仙ツーデーマーチ・第2日(2009年1月11日) »

2009年1月12日 (月)

路上観察:下田水仙ツーデーマーチ・第1日(2009年1月10日)

 天気快晴。小春日和の形容はおかしいのですが、一足早い春と言うのも何となく当日をうまく表現できていません。歩いていると汗ばむほどの暖かな一日。まさにウォーキング日和。

 第11回下田水仙ツーデーマーチは、1月10・11日、伊豆急下田駅近くの「道の駅・開国下田みなと」をスタート・ゴール地点にして開催されました。第1日の距離は30Km、23Km、10Kmの3コース。

 暮れに参加を思いついて年明けに段取り。夫婦で参加、昨年は長距離ウォークに参加もしませんでしたので、手堅く23Kmコースを選択。多少上部が切れていますけど当日のコースを。
9  
 
 
 
 9時40分、小中学生(?)の奏する朝日太鼓に送られ、多くの方に紛れて私たちもスタートしました。
1  
 
 
 
 前半は石廊崎方面に向う国道136号を縫うようにしてわき道を進みます。途中、立派などんどん焼きの準備がなされていて、ここらでは地域のつながりがまだまだ強いのかと思いました。この後もあちらこちらで見かけました。
2  
 
 
 
 12時10分、10Km地点の弓ヶ浜海水浴場到着。ごみ一つ落ちていないきれいな砂浜、逆光にきらきら輝く海。ホット一息。豚汁のご接待を頂きながら昼食。多くの皆さんもここで昼食。
3 4  
 
 
 
 12時30分、弓ヶ浜海水浴場出発。ここからゴールに戻るまでの行程で伊豆を満喫します。まず、小さな昇り下りを続けてタライ岬へ。太平洋に突き出たこの岬は180度の視界が開けます。とてもカメラには収まりきらないワイドビュー。これほど美しい光景はなかなか見られないと思いました。幸運の一言。
5  
 
 
 
 名前の判らない砂浜で女性が一人で波乗りをしていました。
6  
 
 
 
 13時20分、田牛海水浴場通過。吉佐美大浜海水浴場通過。
 14時30分、和歌の浦遊歩道到着。暖かな一日ですが、向きによっては風が強く、遊歩道の一部は波に洗われていました。波の引いた隙に急ぎ足で通り抜けます。それも楽しさでしょうか。
7  
 
 
 
 遊歩道を過ぎれば下田の町に入りゴールも間近。旗艦サスケハナを率いて太平の眠りをさましたペリー提督のモニュメントが。
8  
 
 
 
 
 15時20分、ゴール。
 昼食・小休止で30分ほどを費やしました。正味歩行時間は約5時間10分。時速4.5Kmほどで歩き通せたのは、久しぶりのウォーキングにしてはまずまずの結果です。もちろん早く歩くことが目的ではありません。

 適当に休憩すれば良いのですけど、途中のチェックポイントが一箇所でペースが掴み難い。チェックポイントが10Km地点で、残り13Kmの行程が随分と長く感じました。

| |

« 美術:そごう美術館「白洲次郎と白洲正子」展 | トップページ | 路上観察:下田水仙ツーデーマーチ・第2日(2009年1月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:下田水仙ツーデーマーチ・第1日(2009年1月10日):

« 美術:そごう美術館「白洲次郎と白洲正子」展 | トップページ | 路上観察:下田水仙ツーデーマーチ・第2日(2009年1月11日) »