« 美術:横須賀美術館「日本彫刻の近代」展 | トップページ | 美術:黄金町バザール、その後(2008年12月17日) »

2008年12月15日 (月)

白想:街角で

 小倉駅前を歩いていたら、「バッハ・平均律第一巻・第一曲・前奏曲」が聞こえてきました。途中はわからないけど、最初の曲だし分散和音の美しい旋律だから判ります。だけど、ちょっと場違いかなと思いました。そしたら、アベマリアの旋律が。紛らわしいことするな、グノーよ。クリスマスは近いですね。

 

 北九州市にあるテーマパーク・スペースワールドに接した道路は夢二通り。そう、竹久夢二の名前が冠せられています。近所のホテルに何回か宿泊しているうちに発見したのですが、立派なモニュメントもあります。なぜかと思ったのですが、夢二は旧八幡製鉄所に勤務していたことがあるようです。その絵からは想像できませんが、汗を滴らせて働いていたのでしょうか、それとも事務などに従事していたのでしょうか。遠くの山は皿倉山、洞海湾が一望できるそうです。今の仕事を終えるまでに、一度登ってみようかと思っています。

Img_4197 Img_4201_2 Img_4203_2

 
 
 
 
 
 

 場所は横浜に跳びます。1月2・3日交通規制の看板が電柱に立てかけてありました。規制は国道1号、箱根駅伝の通過を予告するものです。自宅は花の二区・九区の途中近くに位置します。今年は仕事で不在、応援できませんでした。来年は、しっかり応援しますよ。正月も近いですね。

| |

« 美術:横須賀美術館「日本彫刻の近代」展 | トップページ | 美術:黄金町バザール、その後(2008年12月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白想:街角で:

« 美術:横須賀美術館「日本彫刻の近代」展 | トップページ | 美術:黄金町バザール、その後(2008年12月17日) »