« 音楽:ヘンデル・ヴァイオリンソナタ第4番 | トップページ | 路上観察:横浜散歩・港未来21地区臨港パーク(2008.6.15) »

2008年6月15日 (日)

路上観察:鎌倉湖からアジサイの明月院へ(2008.6.14)

 大船駅から鎌倉湖循環バス乗車、今泉不動尊バス停下車、14時30分でした。ハイキングには少々遅い時間ですが、2時間ほどの道のりですからこれでも充分。北鎌倉・明月院のアジサイが見頃のはず、裏山を巡ってからお邪魔しようとの計画です。


 バス停下車して進行方向数十m先のT字路を右に折れ、数分歩くと鎌倉湖正門です。

Dsc_0647  鎌倉湖とは通称、正式名称は散在ガ池森林公園(以下、鎌倉湖とします)です。元は農業用水として利用されたようですが、今はその役割を終えているようです。大船駅から向かう途中に田畑は見かけませんし、むしろ住宅街の中を進みます。都市化が鎌倉湖直前で停止しているようです。

 鎌倉湖内には、管理事務所・トイレ棟とベンチ。そして、都市の一角とは思えない豊かな緑と深い静寂もあります。池をはさむように散策路、「馬の背小径」と「のんびり小径」があります。池から流れ出る小川に沿って「せせらぎの小径」があります。ゆっくり歩を進めながら鳥の鳴き声や葉摺れの音を楽しめます。

 さて、鎌倉湖南口を目指して先に進みましょう。本日は「のんびり小径」を選びました。「馬の背小径」は高低差があって少々難儀です。二つの小路は最後で合流します。


 合流すると程なく鎌倉湖南口に到着します。正門から約30分です。住宅街に出ますが、数十mほど右手に進むと左手に緑道があります。一直線に伸びているのですぐにわかります。

 緑道が山際に突き当ったら左に、すぐ先のT字路を右に進みます。すなわち山際に沿って進みます。すぐに児童公園(原っぱ?)が見えます。児童公園の入口から山際に進むと、天園ハイキングコースへの登り口があります。登ること数分で道はハイキングコースと交叉します。
 鎌倉湖南口からここまで400mほど、案内標識もしっかりしているので、迷うことはありません。

Dsc_0651  ハイキングコースとの交叉点をそのまま直進(南)すると覚園寺から鎌倉宮に至ります。左に進めば(東)天園(六国峠)へ。本日は右(西)に進んで建長寺・明月院を目指します。

 約20分ほどで建長寺・半僧坊の裏手に着きます。明月院の案内に沿ってさらに進みます。間もなく、右手に明月院の標識が現れます。山道には不似合いな階段が住宅街に続きます。正面には山道が続きます。私は山道を進みました。結局は合流(地図上)します。
 建長寺・半僧坊裏手から15分ほどで住宅街に出ます。少し歩くと明月院門前です。


Dsc_0671  明月院に到着したのは16時少し前、夕方なら人出も少なくなっていると思ったのですが、決してそのようなことはありませんでした。アジサイは見頃です。しかし、人の波に漂いながら見る感じで風情は半減します。私も人の波の一部ですから、文句言う筋合いではないのですけれど。
Dsc_0673  明月院を訪れるのは久しぶりですが印象がすっかり変わっていました。アジサイが終えた頃、再訪しようと思いました。



Dsc_0678  この後、東慶寺に立ち寄りました。明月院ほど多くはありませんがアジサイが、そしてあやめが今を盛りとあでやかな姿を見せていました。参拝客はそこそこにいますが明月院とは対照的に、静かな雰囲気が漂っていました。


 写真上から、静寂の鎌倉湖、ハイキングコースで見かけたやぐら、明月院のアジサイ、明月院のアジサイ、東慶寺のアジサイ

| |

« 音楽:ヘンデル・ヴァイオリンソナタ第4番 | トップページ | 路上観察:横浜散歩・港未来21地区臨港パーク(2008.6.15) »

コメント

私が港南台に住んでいた頃はさほど人も多くありませんでした。
今はどこでも話題になると人が押し掛けますね。情報が行き渡っているのでしょう。
きれいなものは誰もが見たいと思って当然ですものね。美味しいもの然り。
その点利賀はいつもひっそりですね。今年も季節が廻って来ました。今年は多分行かないで終わりそうです。
その代り、7月初めに金沢21世紀美術館、9月には八尾に行く予定です。

投稿: strauss | 2008年6月17日 (火) 01時44分

 鎌倉湖からのハイキングコースは、明月谷に下るまで、時々、人とすれ違いはしますが随分と静かでした。アジサイの明月院はこの時期人出が多いですね。実に対象的でした。これからも鎌倉の裏山の散歩は続けたいと思っています。港南台からですと、天園に向けてのハイキングコースがありますよね。私も何回か歩いています。
 そろそろ夏休み計画ですね。利賀も大勢の人でごった返していた時期もありましたが、今は随分と寂しいです。今年もでかけるつもりです。近江八幡から北陸道経由で、途中楽しみながら向かおうかと考えています。帰りはどうしますかね。越後妻有、あるいはがんばって月山辺りまで北上しましょうか。一度は登りたいと思っています。
 ところで、Straussさんは八尾にはまりかけているとみました。それも素敵です。 

投稿: F3 | 2008年6月18日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:鎌倉湖からアジサイの明月院へ(2008.6.14):

« 音楽:ヘンデル・ヴァイオリンソナタ第4番 | トップページ | 路上観察:横浜散歩・港未来21地区臨港パーク(2008.6.15) »