« 路上観察:横浜散歩・根岸森林公園から本牧山頂公園へ | トップページ | 美術:森美術館・英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 »

2008年5月27日 (火)

路上観察:横浜散歩・カッターレース

Img_3164  日曜日の午後、空模様も明るくなったので散歩に出かけました。自宅から東に向かって歩くと20分程で港未来21地区の海辺に到着します。そこから、足のむくまま山下公園方面に歩きます。


Img_3165  赤レンガ倉庫と大桟橋に挟まれた一帯は「像の鼻」地区と呼ばれます。いま整備中ですが、完成イメージが掲示されていました。しゃれた空間に変貌しそうです。2009年は横浜開港150周年を迎えますが、その一環としての工事かと思います。完成が待たれます。


Img_3170  山下公園ではカッターレースが開催されていました。正式にはカッターボート、手漕ぎで、大型船の舷側に搭載され、救命艇、連絡艇などの用途に利用されます。時々、大桟橋に停泊中の船舶を見ますが、最近の救命艇は動力船のようにも見えます。日本丸脇の波の静かなところでカッターボートの練習をしているのを時々見かけます。


Img_3175  カッターボートのレースを見るのは初めてです。氷川丸の近くに回航マーク、そこから大桟橋寄り約200mの位置がスタート/ゴール、4コースで勝負を競っています。24日に小学生、25日が一般および女子のレースでした。乗員はこぎ手が6名、指揮・艇長が各1名。随分と多くの参加艇がドローに記載されていました。普段、どこで練習しているのでしょうか。
 山下公園に平行してコースが設けられているので、熱戦が間近に見ることが出来ました。結構きつそう。


Img_3183  いま、山下公園前の並木はアフリカ月間の美しい幕が巻かれています。2008年5月28日~30日、横浜で第4回アフリカ開発会議が行われます。横浜では会議の開催される5月の1か月間をアフリカ月間と銘打って、いろいろな催しが開かれています。

 この後、中華街をぶらついてから自宅に戻りました。

 写真は上から、像の鼻地区工事完成イメージ(2枚)、カッターボートのレース風景(2枚)、アフリカ月間

| |

« 路上観察:横浜散歩・根岸森林公園から本牧山頂公園へ | トップページ | 美術:森美術館・英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:横浜散歩・カッターレース:

« 路上観察:横浜散歩・根岸森林公園から本牧山頂公園へ | トップページ | 美術:森美術館・英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 »