« 音楽:横濱ジャズプロムナード2007(2) | トップページ | 路上観察:第9回港よこはまツーデーマーチ・第2日 »

2007年10月13日 (土)

路上観察:第9回港よこはまツーデーマーチ・第1日

Img_1949  家を出るのが遅くて、スタート・ゴール地点の日本丸メモリアルパークでは、既に皆さんが体操を始めていました。当日参加なので素早く手続き、最後尾に並びます。今年は20Kmコースを選択、9時スタートで16時半までにゴールすれば良く、先を急ぐこともありません。

Img_1962  街中に設定されたコースですから、ほとんどが自動車道脇を歩くことになります。前半は大岡川の桜並木に沿って。春には満開の桜を川から眺める観光船も出ます。途中、「Kogane-Xラボ」付近が反対岸に見えます。

 京浜急行上大岡付近で方向を変えて久良岐公園を目指します。一角に 久良岐能舞台もあります。距離にして8Km過ぎ、皆さんは早いお昼や休憩を取っています。私たち(夫婦)も早い昼食、脇の金木犀が満開。

 公園は斜面に作られているので一山超えて反対側に進みます。山を下ると国道16号、JR磯子駅付近、ここらが中間地点でしょうか。暫く歩くと 山手への上りになります。

Img_1981 上りきる直前に「山手のドルフィン」。新井(松任谷)由実の名曲、「海を見ていた午後」の舞台。最近は、前を通ることはあっても中に入ることはありません。

 少し進むと「Fire Station No.5」、アメリカの消防車は赤白まだらのようでImg_1985す。すぐに「根岸・森林公園」、慶応3年に日本初の様式競馬が行われた場所。ゆるい起伏の芝生の広場はちょっと日本離れした感じです。遊具らしい遊具はなく、各々が工夫して遊びます。芝生に座って小休止、そばで小さな男の子が坂を転がっていました。隣接して「馬の博物館」。

Img_1991  遠来の皆さんには、ここら辺りからゴールまでが横浜らしさを満喫していただけます。山手の尾根筋を「港の見える丘公園」に向けて歩を進めます。左右に異人館を眺め、やがて「外人墓地」、ランドマークタワーが見えます。ゴールはあの下。「港の見える丘公園」からは「ベイブリッジ」が間近に見えます。フランス山を下りて山下公園に入ります。

Img_1996 第二回横浜トリエンナーレ、記念ゲートのようなベルギーのインスタルック・デルー作品が目に入ります。ランドマークタワーも大分大きく見えるようになります。多く人が、公園の午後を楽しんでいます。公園を過ぎて汽車の道にはいりゴールを目指します。

 14時少し前、5時間弱でゴール。久しぶりの中距離ウォークでしたが、まずまずのコンディションでした。

 写真は上から、日本丸メモリアルパーク、「Kogane-Xラボ」付近、Fire Station No.5、根岸・森林公園、外人墓地、山下公園。

| |

« 音楽:横濱ジャズプロムナード2007(2) | トップページ | 路上観察:第9回港よこはまツーデーマーチ・第2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上観察:第9回港よこはまツーデーマーチ・第1日:

« 音楽:横濱ジャズプロムナード2007(2) | トップページ | 路上観察:第9回港よこはまツーデーマーチ・第2日 »