« 随想:のだめカンタービレ(2) | トップページ | 音楽:横濱ジャズプロムナード2007(2) »

2007年10月 7日 (日)

音楽:横濱ジャズプロムナード2007

 昨日(10月6日)もそこそこに良い天気でした。今朝(7日)の横浜は明るい日差しが射していて清清しい秋晴れの一日になりそうです。横濱ジャズプロムナード2007、2日目のプログラムは12時からスタートです。

Dsc_0001  横濱ジャズプロムナードは1993年に地域おこしを目的に始まりました。ということは今年で15回目、秋のビッグイベントとしてしっかり定着しています。港未来21地区、関内・山下町地区を中心にした屋内・屋外の多数の会場で、種々のプログラムが演奏されます。無料プログラムも多数ありますので、散歩の途中で気軽に生の演奏に耳を傾けることも可能です。
Dsc_0014  もう暫くしたら、私はビッグバンドを中心にいくつかの会場を巡ろうと思っています。

 昨日は多少の用もあったので私は無料の屋外会場を何箇所か回りました。恐らくアマチュアの方々のバンドでしょうが実にうまい。それにビッグバンドが多くて、暫Dsc_0016 く前からなぜかビッグバンドを聴きたかった私にぴったりでした。

 写真は上から、ドッグヤードガーデンの「つるに恩返しオーケストラ」、クイーンズサークルの「YAMAHA BIG WAVE ORCHESTRA」、クイーンズパークの「ハーバーライツ・オーケストラ?」、横浜美術館前の「リコネクション」です。

Dsc_0022  興味をもたれたら是非横浜まで足を延ばして下さい。当日券(一日券)は5000円、JR桜木町駅前、JR関内駅前チケット引換所およびホールライブ会場で販売(11:00~20:00)だそうです。 

| |

« 随想:のだめカンタービレ(2) | トップページ | 音楽:横濱ジャズプロムナード2007(2) »

コメント

横浜にジャズ、似合いますね。
ふと足を止めて聴ける音楽。
いいですねぇ。

毎回興味深い話題で、楽しませて頂いています。
「のだめ」は一巻からずっと読んでいるファンです。
テルミンの音はちょっと苦手……。

「イリヤ・カバコフ」はとても惹かれるのですが、遠いですよね~葉山。
「カフカ」は行きます。チケット取りました。Sさんも行かれるそうですよ。

投稿: strauss | 2007年10月 8日 (月) 00時48分

 straussさん、こんにちは。今朝は雨でしたが、昨日・一昨日は良いお天気で、ジャズもより清清しく響いていました。

 「のだめ」の名前に引っ掛かって、我が家にも全巻揃っています。ラフマニノフのP協・2番とか、ベートーベンの4番とか、結構、胸をくすぐるような選曲になっていると思いませんか。出てくる曲を良く聴いたら、立派なクラシック通になれると思います。少しがんばります。

 神奈川県立近代美術館は、とっても重要な意味合いを持つ美術館ですが、いまでは手狭ですし、三館に分かれているので結構不便ですよね。特に葉山館は。カバコフは、体制内の芸術家の様子が良く感じられます。straussさんはより詳しいと思いますが。

 読書量の多さに感心しています。

投稿: F3 | 2007年10月 8日 (月) 14時50分

クラシックも年齢を重ねるごとにその心地よさがしっくりきます。
「のだめ」の功績は大きいと思いますね。
あれでクラシックファンになった若い人も多いのではないでしょうか。

八幡宮脇の神奈川県立近代美術館は何度か行ってますが、いつ行っても満たされます。
あそこも老朽化が進んでいるみたいですね。
遠いといっても、桐生に行くくらいなので葉山だって近いものですよね。頑張って行ってみようかな……。

読書量だけは多いかもしれません。ブログにアップしないものも倍くらいありますから。
でも斜め読みも多いんです。
F3さんのように勉強になるようなものは苦手なもので。

投稿: strauss | 2007年10月 8日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽:横濱ジャズプロムナード2007:

« 随想:のだめカンタービレ(2) | トップページ | 音楽:横濱ジャズプロムナード2007(2) »