« 鎌倉古道・朝比奈切通しから鎌倉へ | トップページ | 路上観察:東京・深川散策 »

2007年9月11日 (火)

美術:青木繁・海の幸

 先日、ブリジストン美術館に出かけました。もちろん「青木繁・海の幸」を観るためです。「わだつみのいろこの宮」を含む6点が特別展示されています。会期は9月30日まで。

 「海の幸」を知ったのは中学校の教科書だったと思います。働く喜びを色濃く感じた記憶があります。それから本などで繰り返し見ましたが、実物を観たことはありませんでした。

 私の中では大きなさ作品でしたが、実物は想像より小さなものでした。油彩ではありますが、下書きが見えるほど薄い塗りです。まだ仕上がっていないようにも見えます。でも、そんなことは決して気になりません。労働者の力強さ、大漁の喜びがひしひしと伝わってきました。最近、仕事でこのような感じになることはないですね。それではいけない。

 やはり名画です。100年前に描かれた作品とは思えない。
 一月ほど前に美術館の前を通ったときに、「お、青木繁」と思って、忘れていました。企業グループの広報誌の記事で思い出し、出かけました。これ一点観るだけで出かけた甲斐がありました。

| |

« 鎌倉古道・朝比奈切通しから鎌倉へ | トップページ | 路上観察:東京・深川散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術:青木繁・海の幸:

» おしりかじり虫 [おしりかじり虫]
おしりかじり虫・おしりかじりむし・おしりかじり虫の歌 [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 00時01分

« 鎌倉古道・朝比奈切通しから鎌倉へ | トップページ | 路上観察:東京・深川散策 »