« イサムノグチ庭園美術館のこと | トップページ | 北鎌倉から長谷大仏へハイキング »

2007年5月 5日 (土)

祝・端午の節句

20070505_01  数日前、鎌倉由比ガ浜海岸で雄大なこいのぼりを見ました。どのように雄大か、少しピンボケですが写真を見ていただければ一目瞭然。これほど高く、悠々と泳ぐこいのぼりは見たことがありません。大きな凧を上げ、その糸にこいのぼりを結びつけて泳がせていたのです。良い天気で海岸は多くの人でにぎわっていました。そして、こいのぼりを見上げて楽しんでいました。

20070505_02  もう大分前のことです。大和・当麻で美しいこいのぼりを見ました。木の頂部の枝を残し、下部を白木に仕上げた柱にこいのぼりを上げていました。写真では柱のきらきらした感じは伝わらないと思いますが、実際は初夏の陽射しに光り輝いていました。

 その時にひらめいたのがひもろぎ(神籬)。ひもろぎとは、神事をとりおこなう際、臨時に神を招請するための依り代のことです。邪気を払って子供の健やかな成長を祈念する、そのことと何か関係があるのでしょうか。調べもせずにそのままになっています。

 全ての子供が幸せでありますように。

| |

« イサムノグチ庭園美術館のこと | トップページ | 北鎌倉から長谷大仏へハイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝・端午の節句:

« イサムノグチ庭園美術館のこと | トップページ | 北鎌倉から長谷大仏へハイキング »